当店ヘアアクセサリーの土台の詳細〈バナナクリップ・アーチクリップ・ヘアゴム・バレッタ・ヘアクリップ〉

◆バナナクリップ

バナナクリップは、幅があり歯も長めでしっかりとめられるものを使用しています。色々な場所から多数バナナクリップを取り寄せ一番ずれにくく良いものを採用しました。

以前は細めのタイプも使用していたのですが、幅広タイプの方がしっかりとめられることに気づき全て幅広タイプにしました。

●Mサイズ…長さ約10cm、幅の太い部分1.7cm
Mサイズはクリップの歯が長めで歯数も多く、髪が少な目~やや多目の方までしっかりとめられ、ずれにくいです。
●Lサイズ…長さ約11cm、幅の太い部分2cm
Lサイズは、髪がかなり多い方、ざっくり止めたい方におすすめ。歯数は少ないですが、しっかり止められます。

◆アーチクリップ

アーチクリップの良いところは、丸みを帯びたキレイなフォームが作れることです。

私の経験上、アーチクリップのみで着用すると、バナナクリップよりは、ずれやすいので、私はゴムで結んでからつけることが多いです。ゴムで結んでからつけるとかなりずれにくく、バナナクリップ・バレッタよりスタイルが崩れません。ヘアスタイルをしっかりキープしたい大切な日などにおすすめです

それからアーチクリップは意外とハーフアップやおだんごヘアなどヘアアレンジに使えます。

アーチクリップ基本の使い方・ヘアアレンジ動画@Youtube


◆ヘアクリップ

長いリボンが垂れるようなデザインのものはヘアクリップがつけやすいです。ゴムで結んでからクリップをつければいいだけだから簡単。それから大きめデザインのリボンだとゴムではつけにくいという方にもヘアクリップがおすすめ。

ヘアクリップは結び目の間の髪をすくってとめるとめ方がしっかりつけられておすすめです。

ヘアアレンジにもヘアクリップは活躍してくれます。

ゴムで結んでくるりんぱをしてからヘアクリップをつけたり、ヘアアレンジしてから最後にヘアクリップをつけるだけなので、色々活用できます。


◆ヘアゴム

当店は、日本製で繋ぎ目がなく特許も取得済みのとても丈夫なゴムを使用しています。

やっぱり、繋ぎ目があったり安いものと比べると耐久性が全然違います!


◆バレッタ

当店は主に8cmと10cmのバレッタを使用しています。しっかりとめられる丈夫なものを採用しています。

Leave a Reply