店名Nanaka Ribbonの意味/作家名の変更

【Nanaka Ribbonと名乗る前まで】

ハンドメイドを始めた頃は、最初は適当に決めたニックネームだけで活動していたのですが、お店の名前も考えることにしました。

覚えやすくて意味も込めたお店の名前にしたいと思って考えたのですが、なかなか納得できる名前が思い浮かびません。

2日くらい考えて、それ以上時間をかけたくなかったので、とりあえず『Lomandy』というお店の名前にすることにしました。

一応検索して他の人とブランド名がかぶらないかは調べました。
屋号も『ロマンディ』で税務署に届け出ました。

【Nanaka Ribbonに変更!】

Lomandyという店名を変えようとは思っていなかったのですが、他の作家さん達を参考にしていると、店名=自分の名前とすぐ結びつく方がいいな、という思いがでてきました。

デザインから作製まで全て自分でやっていますので、作家名が入った店名の方が、イメージしやすいし覚えてもらいやすいと思ったのです。

リボンの製品をメインにすることは決めていましたので、何のお店かすぐわかるように○○リボンという形にしようと思いました。

カラー豊富に展開していますので、そういう意味を込めたいと思いました。

そこで、七色から『Nana』という名前がひらめきました。
『Nana Ribbon』自分的に響きも結構しっくりきました。

でも少しシンプルすぎるし、今後誰かと名前がかぶる可能性もでてくると思ったので、もう一文字プラスしようと思いました。

響きと意味を重視して考えると、『Nanaka』と『Nanaho』が候補に残りました。
響きはナナホの方が気に入ったのですが、なかなか意味がしっくりきませんでした。
漢字で意味がしっくりくるようにしたかったのです。

『皆様を輝かせる』といった意味を込めたかったので、『七輝(Nanaka)』が一番ぴったりきました。

~Nanaka Ribbon~七輝リボン~


『七色(Nana)のリボンで、皆様を七色(Nana)に輝かせる(ka)為のお手伝いができますように』

こうして、新しい店名が決まりました!
イメージにぴったりでとても気に入りました♡

作家名も今後は『Nanaka』と名乗っていきたいと思います。

とても素敵な作家名・店名になったと思うので、これからずっとこの名前を大切にして、作家として頑張っていきたいと思います!

《新しい店名に全て変更!ロゴ・屋号・ホームページURL・SNSアカウントなど》

ロゴや屋号、ホームページやYouTube、Instagram、Twitter、FacebookなどのSNSのアカウントまで全てLomandyで作成してましたので、変更するのは結構大変そうだと思いましたが、今後ずっと使う名前なので納得できる名前にしたいと思い変更しました。

屋号は次回の確定申告で新しい屋号で申請すればOKだそうです。
Twitter、Instagram、Facebookのアカウント名とIDは簡単に変更できました。

ホームページは、以前は独自ドメインlomandy.com のURLで作っていたのですが、新しくドメインを作成し nanakaribbon.comで作り直しました。

YouTubeはgoogleアカウントをnanakaribbonで取得したかったので、新しくgoogleアカウントを作り直してアップロードし直しました。

全て変更するのに少し手間がかかりましたが、納得がいく店名に変更できて、大満足です♪♪

Leave a Reply